禅はすぐに結果を求めない

禅をするのに最大の壁ってなんだと思います?

これは僕が感じたことですけど、自分なんですよね。

座って何も何もしないって結構しんどいです。

実際何もしないんじゃなくて、呼吸はするんですけどね。雑念ばっかっす。

禅ってやっぱり修行なんだって実感しました。

そもそも禅をやっても、成長や手応えを感じる事がないのですが、すごくモチベーションを維持するのが難しいです。

今の時代成果をすぐに求めますよね。

それで僕もどっぷりそれに慣れて、求めてしまうんでしんどいんでしょう。

すぐに成果が出るものは、すぐ役に立たなくなるっていうじゃないですか。

だからね、禅ってすぐに成果が出ないし、気が付いたら、こんなふうになってた感じみたいなので、きっと得られるものは大きんじゃないかと期待をせずにいられないのです。

すでに邪念ばっかですよね。

それでは、2日目〜7日目の記録です。

2日目

夜ご飯を食べ過ぎたせいか、腹式呼吸をすると苦しい。

なんか間違ったことをやっているのではないかとか考えた。

苦しいから、腹式呼吸をやめてただ座っている状態。

夢なのか妄想なのかわからないけど、浮かんでは消えた。

やっぱり苦しくなって、途中で断念。

無には程遠い。

3日目

さっそくサボった。

4日目

今日は楽に呼吸ができていた。楽で気持ちよくなってそのまま寝てしまった。

またもや10分もたずに終わった。

5日目

呼吸をしているとブログの事が浮かんできた。何を書いたらいいのかに意識が持っていかれた。

呼吸に意識を戻すと、今度は仕事の事を考え出した。そして眠い。眠いけど呼吸に意識を戻そうとしていると、突然離婚問題が頭に浮かんだ。その瞬間、終わりの鐘がなった。

6日目

サボりました

7日目

何も考えないというよりは、呼吸を長く深くする事に意識を向けた。うまくいっているのかわからないが、とにかく続けた。

途中、呼吸が苦しくなっていたけど続けた。

気付くとすぐ違うことを考えている。

そんな感じで続けると、体が熱くなってきた。体がカッカしてきた。

頭もなんかすんでいるような感じ。

鐘が鳴り、ビクッとなるくらい集中していたのかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。