人生初のソロキャンプ!無計画だったのでドタバタキャンプでした。

兼ねてより行きたかったキャンプにやっと行くことが出来ました。

実際に行くまではキャンプってどんな感じなんだろうと不安な気持ちもありましたが、行って帰ってくると

そんなことを考えていたのが馬鹿らしく、ただただ感動でした。

自分の中でソロキャンプのハードルを、かなり上げていたんですね。

キャンプって僕の中では仲間と語らいあうイメージがあったので、一人でいくとなるとなんか抵抗があったのです。

YouTubeなんかで見ると結構ソロキャンプしている人もいるのですが、

僕の周りではソロどころかキャンプをしている人すらいませんからね。

初ソロキャンプで感動はしたのですが、無計画だったのでドタバタキャンプに

なったしまいました。

当日にキャンプ場を決める

キャンプに行くためには当たり前ですけど、キャンプ場に行かなければなりません。

でもどこにキャンプ場があるのかすら知らなかった僕が参考にしたのが

スマホのアプリでの検索でした。

親切なことになんでもアプリで情報を手に入れることが出来ますね。

そこで一時間くらいの場所を見つけることが出来ました。

熊本県の菊池町にあるキャンプ場です。

そこは予約がなくても行けるということでしたので、まずは少し僕の中でハードルが下がりました。

仕事の休みが急に決まるので、そういうキャンプ場はめちゃめちゃ助かります。

でもなんの連絡もせずにキャンプ場に行く勇気もないからそこは、一応キャンプ場に連絡は入れておきました。

電話に出た管理人さんは感じのいい方だったので安心しましたし、

電話を入れたのであとは行くだけだと決心も付きました。

食材を買い忘れて再び町に降りることになった

当日の朝に行くことを決意したので、何もかも準備不足でした。

キャンプ素人なのにそういうところは何故か行ったら何とかなるだろうと楽観的でしたので

食材もキャンプ場の近くで買えばいいだろうと余裕をかましていましたね。

ところが山を車で登っていくと当たり前のことかもしれませんが、全く食材を買えるスーパーなどありません。

コンビニもないですからね。

当然といえば当然ですよね。

 

キャンプ場に早く着きたかったのですが、食材がないと僕がやりたかったキャンプができないので

また元の道を戻ってスーパーがある町まで下りていきました。

キャンプ場まであと10分くらいで着くとこだっただけに悔やまれます。

何だかんだそんな感じで無事にスーパーに着くことが出来ました。

無計画の極みですが、とにかくキャンプ場で焚火で肉を食べることが

今回のキャンプのテーマだったので料理も何を作ろうか思い浮かびません。

キャンプ場に早く着きたいし買い物に時間をかけたくなかったのでした。

なので肉といえばステーキと思い、ステーキの肉とビール、焼酎を買い

暑かったのでクーラーボックスに入れる氷も

もったいなかったのですが、買うことにしました。

計画性があれば事前に氷は準備できたのですが。

キャンプ場にやっとたどり着いた

何とか食材を手に入れてキャンプ場に着きました。

少しの不安と、いよいよ来たかというわくわく感を胸にして。

が、キャンプ場に着くとすでにテントを張っているキャンパー達がいました。

見渡す限りソロキャンプをしている人はいません。

急に心細くなってしまいましたが、管理人さんが温かく迎えてくれたので、

なんだか安心しました。

芝生のフリーサイトだったので他のキャンパーさんと離れた場所を選びテントを立てて

焚火台に火をおこしていざ料理へ!

実はここでも悪戦苦闘しながら火を起こしていました。

まあそれでも何とかご飯も炊けて無事ステーキも焼くことが出来ました。

 

ビールを飲みながら至福の時。

お腹も満たされてほっと一息。

あっ、コーヒー買うの忘れてる。

今回の目的は、

焚火で調理。

肉を食べる。

ビールを飲む。

お気に入りのケルトでお湯を沸かしてコーヒーを飲むこと。

ちょっと心残りだけだコーヒーはまた次回のキャンプで。

ドタバタだったけどキャンプは最高

7月のキャンプは夕方までは暑くて汗もかきますが、鳥の声やヒグラシの鳴き声聞きながら

料理を作って食べるっていいですね。

なかなか町に住んでいるとヒグラシの鳴き声を聞くことがないので

すごく癒されます。

忘れ物も多くドタバタキャンプでしたが、

キャンプをしたことでこれからのキャンプに何が必要か気づくことが出来ました。

そうやって自分のキャンプに何が必要かを感じれてよかったです。

キャンプ自体はほんとに楽しくハマりそうです。

ほんとキャンプって最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。