人目を気にしない。運動でも何でも好きにしよう

僕の周りでもコロナウイルスの影響で、健康に気を使う人が増えてきました。

ウォーキングを始めた人や、これからジョギングを始めようと考えている人もいます。

ただ、僕たちオジサン世代は、運動する事について周りの目を気にしてしまう人が少なからず、いるのです。

何を気にするのか理解出来ない所もあるのですが、とにかく変なプライド、とでもいうのでしょか、

何というかそういうのが邪魔をして、日が沈まないと運動出来ないという症状の人がいるのも事実です。

そんなおじさんは人目が気にならない夜に歩こうと思うのですが、それはそれでまた問題があるのです。

変質者と疑われないかという事を気にしなくてはなりません。

考えすぎと思われるかもしれませんが、人目を気にするおじさん達は、ここまで想像力を働かせてしまうのです。

だから結局気軽に運動を始められないおじさんが生まれるわけで。

僕の場合は逆におじさんじゃ無い頃、まだ10代の頃の方が人目を気にしていました。

おじさんになるにつれて人目を気にしなくなり今では、楽しんだもん勝ちと思ってやりたい事をやっています。

だから僕の身近なおじさん達にも言ったのですが、気にしているのは自分だけという事を伝えたいのです。

周りはあなたの事を気にしていません。

あなたが他人に迷惑をかけなければ、みんなあなたの事を気にも留めていないのです。

だからそんな人目の事でやりたい事を躊躇しないでくださいまし。

怖がらないで。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。