筋トレ6ヶ月!ニキビが気になり始めました

筋トレが趣味のこうの次郎です。

筋トレ歴が6ヶ月になりましたが、まだまだ初心者ですね。

僕が筋トレを始めたきっかけは、3ヶ月に一回は風邪にかかっていて、病院の先生に「ご飯はちゃんと食べてる?」と心配された事でした。

病院から帰って鏡を見たらそこに写っていた自分の姿に衝撃を受けました。

体はヒョロッとしていて顔はげっそりしている自分の姿を見て周りからはこういう風に見えているんだということを初めて自覚しました。

このままではいやだと思い本格的に体を変えて行くために筋トレを始めたのでした。

プロテインの量を減らして見た

筋トレを始めた事で、体に変化が2つ現れました。それは筋肉がついた事と、体にニキビができるようになった事です。

それまでは体にニキビは目立ってなかったのですが、明らかに目に付くようになりました。

ネットで調べてみると、筋トレをする事で男性ホルモンが増えてニキビができやすくなる事があると書かれていました。それともう1つがプロテインを飲む事でニキビになる可能性があるという事でした。

プロテインを飲む事で普段摂取しない量のタンパク質を体に入れる事になって、それを分解する肝臓に負担がかかってニキビとして体に現れるという事でした。

ニキビができたからといって筋トレもプロテインもやめるつもりはありませんが、筋トレをする事でニキビができるのではないか、という人が他にもいるんだという事が分かってちょっと安心しました。

そこで僕なりに考えてのですが、今飲んでいるプロテイン自体が体に合わないのではないかと思ったのです。プロテイン作っている会社はいっぱいありますよね。日本のものから外国のものまで入れたら、どれを飲んでいいのかわからないくらいあります。

その中の1つを僕は飲んでいるわけです。もしかしたら他の会社が作っているプロテインだと体に合うのかもしれないと思いました。

ただあくまでも勝手な妄想なので、タンパク質の取りすぎ、又は体に合わないという事も考えてプロテインを飲む回数を一日一回にしてみました。

プロテインの量を減らしてもニキビはできた

そうやってみた結果は、相変わらず体にニキビはできました。せっかく体は筋肉が付いてきていい感じなのですが、ニキビが目立ってしまいます。

単純にプロテインを減らすというだけでは効果は感じられませんでした。

ニキビができる前は、筋トレは軽くやっていてプロテインは飲んでいませんでした。

そういえば本格的に筋トレを始めて変わったことが食事の量です。

体重を増やすために、食事の量を増やし体重が5〜6キロくらい増えた事でニキビができやすくなったのかもしれません。

まとめ

筋トレを始めて6ヶ月がたち筋肉量は急激な伸びは感じられなくなりました。それよりも今回はニキビが目立ちニキビをなくすために、プロテインの量をを減らしたりしましたが特にニキビへの効果は感じられませんでした。

プロテインの飲む量を減らして見た感じですが、プロテインをプロテイン 多く摂取していた時の方が筋肉がついていた気がします。

改めてプロテインは筋肉には大事だなって感じました。

これからは筋肉をつけつつ、ニキビを減らして行くという目標で筋トレをやっていきたいと思います。

ニキビの方も思考錯誤しながら様子を見ていみたいと思います。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。