静かな夜に静かなジャズを。

最近、コロナの影響で家に居る時間が増えてきました。

僕はテレビを持っていないので、家に居る時は映画を観るか、YouTubeを視聴するか、音楽を流しながら読書をするかの生活を送っています。

そんな僕が最近ハマっているのが、YouTubeのジャズを聴きながら読書やブログを書くことです。

静かなジャズを聴いていると、なんだか別世界にいるような気分になります。

単純なんですかね。

ただ、なかなかこれが癒されるんですよね。

家に居ることが多いと、何かと自分との対話が多くなりました。

何がしたいのか、これからどういう風に生きていきたいのか。

何が自分にとって大切なのか、本当の自分を生きているのか。

毎日のあわただしい中で生きていると、自分を見失うことも有りますが、ひと時の癒しの時間が新しい何かに向かって進むヒントが隠れているような気がするのです。

静かな夜に静かなジャズ。

そんな時間を作って、これから何がしたいのか、何をしていくのかを考えるのも良いものです。

今だからこそ考えることもあるだろうし、今だからこそ出る答えがあるかも知れません。

そんなひと時を大切にしたいと思う今日この頃です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。