人をバカにすることで誘う笑いに笑ってはいけない

笑うってことはいいことなんですが、笑われることは面白くありませんよね。

楽しい話や面白く話せる話術はぜんぜんいいんですが、人をいじってしか笑いをとれないのはどうかと思います。

笑いを取りに行く方もどうかと思いますが、それに乗って一緒に笑う奴もどうかしてると思うんですよ。

はっきり言ってそんなことで笑うと、人をバカにしてんなって思うんですよね。

だから絶対そんなことで笑わない方がいいんです。

もし本当はそんなつもりで笑ったのではなくても、相手にはものすご~く嫌な思いを与えてしまいます。

僕たちは芸人さんじゃないので、それでおいしくなんかならないから。

芸人さんはいじる方もいじられる方もプロだから、面白く出来るんだけど。

 

素人はただいじって相手はほったらかし。俺いじって面白いだろって奴ですよ。

別に笑いが起きてもおいしくもなく、不愉快なだけ。

別にいじってもいいけどそれは、信頼関係がなりったっている仲間内だけにした方がいい。

相手との関係性がないのに、知らないのに、まるで知ってますと言わんばかりにいじるのはやめた方がいいとおもうんですよ。

そして笑うやつ。

そんなことで笑うのはバカに見えますよ。

笑うたびに品格が下がっていきます。

これ僕がある人によく感じることなんですがそんなことでしか笑いをとれないのは、その人の人格を表しているよなって

思ってしまいます。

だから気をつけないと

くだらない笑いに笑っていると自分がバカに見えるよという話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。