挑戦することで自信につながる。出来ないというのは思い込みかもしれないということ

出来なくてもいいから挑戦した方がいいのではないか。

最近、こんな感じのことを考えるようになりました。

こんな考えになったのは、知り合いにしっかりして落ち着いた雰囲気が出てきたねって言われたからです。

自分では気づきませんがもしかしたら今年に入っていろんなことに挑戦しているからかもしれません。

でもそれは他人にとってはとるに足らないことではありますが。

その意味のないようなことでも、自信につながっているのかもしれないのです。

自分に出来ないとおもっているのは、もしかしたら思いこみかもしれないからです。自分は出来ないんだと思うことで、ますます出来ない自分像が出来上がるのじゃないかと思います。出来ない自分像が出来上がると、自分に対して自信がない人間になってしまいます。出来れば自分に自信を持って日常を送りたいですよね。

そこで僕自身が挑戦していくことで自分らしく無理のない生き方が出来るのじゃないかと思うようになりました。

自信がなくなる理由とは

些細なことで人は自分の評価を自分で下げてしまいます。たとえば、何かやろう思ってしたものの、うまくできなかったり、それで恥ずかしい思いや自己嫌悪などで自信をなくしてしまいます。気付かないかもしれませんが、三日坊主も自信をなくしていることがあります。

自分は結局続かないんだよなって思うことで自己評価を下げているのです。

うまくいかないことよりうまくいったことを見つける

そこで視点を変えることをお勧めします。

出来なかったではなく、こんなことが出来たという感じで物事をとらえると楽になります。

僕は今年に入って筋トレを始めました。それに自ら望んでやった仕事ではありませんが責任者として仕事をこなしました。ゴールデンウィークには熊本に一泊して一人飲みをしてきました。最近ではコミュニケーション力を上げようと挑戦しています。

でもこれ完璧に出来たかというと全く出来ていません。

筋トレはだいぶ筋肉はついてきましたが、最初の目標とはだいぶ違ってきています。今は継続することが大切であり、試行錯誤しながら体を鍛えています。最初の目標はもっとムキムキになっている予定だったのですがまだまだです。でも継続できていることを楽しんでやっています。

仕事に関しても助けてもらいましたし、もっとこうしとけばよかったなって思うこともありました。でも僕はそんな中でも仕事が出来た事をうれしく思いました。仕事を全うしたことで自信にもなりました。

それに一人飲みに関しては明らかに失敗でしたが、その中にもよかったことを探しました。

1人飲みは寂しくないよ。至福の時間が訪れますよ!

コミュニケーション力もまだまだですが、挑戦することを楽しんでいます。

最後に

いろんな経験をすることで、それが経験値になると思います。実際うまくいかないことでも、やった分は経験になりますからね。挑戦して失敗しまくることで逆に自信になるかもしれませんし。それもやってみないと分かりませんからね。

人から見て大したことじゃなくてもいいので、今まで出来ないと思っていたことでも挑戦する事で、また次の挑戦が見えてくると思いますよ。

僕がそうなんで!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。