失恋してもいつかはいい思い出になる。だから人生は楽しもう!

何年ぶりだろうか、桑田圭祐さんの「いつか何処かで」を聴くと21歳の頃の失恋した時の切ない気持ちを思い出して懐かしくなった。

その頃好きだった人は、彼氏がいた。

それでも僕にも気があるような感じで、仲は良かった。

あの頃の僕はなんとか一番になりたくて、必死だった気がする。

それでも彼氏を超える事は出来ないと悟った僕は、彼女の前から姿を消した。

携帯から彼女のアドレスを消して。

そうでもしないと、連絡を取ってしまうからだ。

とてつもない寂しさが襲って来た。

とにかくじっとしていられずに、夜の道を車で走った。

桑田圭祐さんの「いつか何処かで」を聴きながら。

僕にとってこの歌あの時の懐かしい気持ちを思い出させてくれる大切な歌だ。

失恋も時が経てばいい思い出

あの時あんなに苦しくて、こんなに人を好きになる事はもうないとか思っていたけど

今思うとそんな事はない。

出会いを求めれば出会いがあり、また人を好きになって

昔の事はすっかり忘れてしまうものだ。

自分にとってはいい思い出ではあるけどね。

今失恋真っ只中の人は悲しくて、切ない気持ちでいっぱいだと思うけど、

いつかあんな事もあったって思える日がくるよ。

失恋して強くなったっていう人もいるし、一人でも楽しくやっていけて強くなったっていう人もいるからね。

一度しかない人生だから楽しくやった方がいいよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。