バーベキュー、3時間焼き続けて思ったこと

いやー今年もこの暑い季節がやって、きた~って感じでしょうか。夏はやっぱりバーベキューだぜ・・・・。まあ私はそうは思わないですけどね。

そんな私が毎年、夏に会社で開けれるバーベキュー大会、おっとバーベキュー大会じゃないや。バーベキューに参加してきました。そのバーベキューで私は食材を焼く係りに自ら申し出て、みごと?役目を果たしてまいりました。

そこで私が、会社でのバーベキューのノウハウを伝授したいと思います。一般のワイワイ仲間とやるバーベキューには、役立つ情報はありません。

段取り悪いとクレームくるぞ

今回のメンバーは会社の人と、仕事に関連のあるお客様が参加しました。お客様はもちろん顔なじみです。そんなメンバーで始まりました。

食材は、鶏もも、豚バラ、サーロイン、肩ロース、ホルモン(大量)、アジ、エビ、ハマグリ、野菜(少々)。

まずは、最初は火を起こすこと。これがなかなか、うまくいかない。なぜなら去年余った炭を使っているから湿気ってます

そんなこんなしてるうちに、メンバーが集まりだしました。ここはとりあえず、先にビールを飲んでもらいます。よく冷えたビールですよ。

ぬるいのは、ご法度です。ぬるいと叱られるので早めに、ポリバケツやクーラーボックスに氷水を入れて冷やしておきましょう。

一本、二本やってもらっているうちにやっと火が起こったんですが、火力が弱い。肉焼けない。困ったクレーム来る、来た。「何してんだよ」「肉まだや」「遅ーな」などなど。

みんなこの夏の暑さで疲れています。「火、大丈夫か」あっ、これはクレームじゃないですよ。会社の先輩が新しい炭を持ってきてくれました。

しかしまだ火が弱い。

もう待たせるわけにはいけません。

とりあえず焼いちまえ!

網の上に肉乗せてたら「焼いてますよ~」っていえますからね。クレームを処理しましょう。そうしてるうちに火力が増してきました。クレームがうるさいところに1番に肉持っていきます。これ基本です。

焼きの仕事を守り抜く

火の勢いも増し、さあこれからってなったときに、初めてみるお客さまがいました。まだ若く20代前半ってとこでしょうか。

初めての場だからか気を使ってか、私のところに来て、「焼くの代わりましょうか」と言ってきました。私は「いいよ。お客さんだから座って食べてていいよ。」と言いました。若い彼は私の前から立ち去りました。

私は焼くのが楽しいのです。そう簡単に譲れません。10分くらい立ったでしょうか。若い彼はまた私のところにきました。

もう、いいでしょう」(えっ何が?)「そろそろ代わりましょうか、焼いてたら食べれないですよ」(うるせーよ)と思いつつ私は「ありがとう、気にせず食べてていいから」と断ったんですが、残念そうな彼を見て、焼かせてあげる事にしました。

しかし30分と持ちませんでしたね。そりゃ暑い中、火のそばで手は熱いし、煙いし、大人数の肉焼くのは体力要りますからね。まあ無理でしょ。(大人げない)たぶん彼は二度と焼かないでしょうね。

私は好きで焼いているのですから。ただジュージューしているのではなく、おいしく焼けるように、食べる人のこと考えて焼いているのです

大人は肉よりも魚介類を好む

ある程度全員に、肉がいきわたると今度はさっぱりしたものが食べたくなります。アジの注文がきました。

アジの注文が来たのですが、まだ網の上には肉が残っていたので、良かれと思い肉を皿に乗せてあげたら怒られました。酔っ払っているから気をつけないと。

そしてアジ、エビ、ハマグリとあっという間に食べつくしました。(そんなに買ってなかったので)

一方、肉はみんな箸が進まなくなってまいりました。そんなに肉は食べれないですもんね。年かな?しかし大量に買ってある肉どうすんの?

まとめ

結局、4時間くらいで、このバーベキューは終わりました。4時間中3時間くらい私は焼いていました。3時間焼いていて気が付きました。

みんなそんなに肉は食べないということに

そして、焼いてる私は暑くて肉食べる気なくすということ。

だいたい4時間は長すぎだろ!途中、何人か姿が見えなくなり、最後のほうで戻ってきた人が何人かいました。時間が長いと疲れるし、退屈しますからね。メリハリが大事です。

それと、どんなに段取りが悪くても飲ませておけば何とかなります。

段取り良くしたければプロに頼め!

バーベキューで、食材調理から後片付けまでしてくれる業者に頼むのが確実です

残った肉は、家で食べるという人に持って帰ってもらいました。

終わり。

あっ!それとバーベキューでず~っと座って待ってるってどういうこと?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。