少しでもやる方がやらないよりもいいわけ

時間がないと言ってやらないことが多いけど、まったくやらなければだ。そこから何も生まれない。僕は最近、本を読まない日が続いた。でも心のどこかで読みたい気持ちはいつもあった。

読まなかったわけは、ただ優先順位が低くなっていたからだ。とくに最近はブログを始めたので、そっちばかり夢中になっていた。わからないことが多く、検索しては試してみたり、記事を書いたりして読書は後回しになっていた。

時間はあったけど、少ししか時間がないから読むのやめていた。でもその少しの時間を利用しなければ、いつまでたっても読まないのだ。だからあえて時間を作った。まずは10分。毎日必ず読むようにした。

そしたら意外と集中して読むことができた。とりあえず続けてみた。続けたら読書ができるようになった。それは当たり前だ。今までまとまった時間に本を読んでいた。それが時間を区切って読むようにしたら、途中で読むのをやめていた本も読んでしまった。

そして今では本を読む時間が増えた。細切れ時間を生かすことで読書ができるようになった。読書を中心にすることがなくても本は読める。難しい本も少しずつ読めばいつかは読んでしまえる。一気に読もうとすると手が出ない本も空いた時間に読めばいいと思うだけで、読めるようになる。

少しの積み重ねをバカにしてはいけないと思った。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。