目標を忘れがちな僕は、毎日目標を書くことにした

これから毎日、目標を達成するための計画を立てても、いつのまにか行動をしなくなり結局は3日坊主になってしまいます。

そんな僕ですが

なんてダメなんだとか自分には続けられないとあきらめる前にする事があります。

それはノートに目標を書いてそれを毎日書く事です。

そうする事で、毎日自分がするべき行動を確認することができます。

僕が立てた目標の一つに、月に3〜4冊本を2回読むという事があります。

同じ本を2回読む事で記憶に残る読み方をしようと考えているのですが、これが何日か経つと何の本を読もうと計画しているのか曖昧になります。(僕の場合)

月に3冊読もうと計画を立てる時は、はじめに今月はこの本を読もうと決めてしまいます。

そうすると1冊読む間に、自分が読もうと思っている本が記憶から遠ざかっていきます。

一冊の本に気をとられている間に日が経ち目標や計画が何かを思い出す事がなくなり、習慣をやめてしまうのになんの抵抗もなくなるわけです。

しかしノートに毎日同じ目標を書いていくと、自分が立てた目標を毎日確認することになるのです。

今までは計画を立てても、それっきりになってしまいがちだったのが、ノートに毎日書く事で、自分が立てた目標がどんな時間の使い方をすれば達成できるかを考える事が出来るようになりました。

だいたい一冊350〜450ページある本を読むことにしています。

これはページ数で決めているわけではありませんが、僕が読もうと決めた本はこのくらいのページ数でした。

そうなると月に3冊読むとなると読むとなると一冊あたり10日かかります。それを2回読むとなれば、5日で一冊読む事になります。450ページの本を5日で読むとなれば、1日に90ページ読む事で達成する事ができます。

そういう明確な数字をノートに書いていく事で、今しなければならない事を意識することができて行動する事が出来るようになりました。

大事な事はこの数字を達成する事ではないのですが、まず習慣を身につけるという事と自分を管理するという事でノートに目標を毎日書いています。

本を読むという目標は読む事が目標ではなく、内容を理解する事、自分の中に取り込んでアウトプットできる様になる事が目的です。

これからもいい習慣を身に付けれるように、試行錯誤しながら、自身の成長を目指していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。