おじさんの新たな挑戦

もうすぐ40歳になるおじさんが、一人暮らしを始めました。

そんなわけで、今は新しい気持ちで生きています。

誰でもいつでも新しいことは始められるのですね。

障害を作っているのは、自分だったりします。

もちろん、周りも反対する人もいるけど。

そこで諦めていたら、僕は一人暮らしをしていなかったと思います。

この年で恥ずかしいのですけど、一人暮らしを反対されました。

今まで実家にいたものですから、親も寂しさもあったと思いますが、何と言っても僕が頼りないのでしょう。

自分でもわかりますが、頼りないんです。

でもここで諦めたら絶対もう一人暮らしは出来ないと思い、反対を押し切って実行に移しました。

そりゃぁ、なかなかスムーズにはいきませんでしたけど、自分の気持ちを伝え、ここでしっかり人生というものを

勉強しなければ、後で困るのは僕自身なので。

それを理解してもらい、晴れて一人暮らしの生活がスタートしたのでした。

今回この出来事はいい勉強になりました。

反対された時はいかに話を進めて行けばいいのか。

反対されるのはいい気分ではありません。

だからと言って感情に任せて、衝突するのは、悲しさしか残りません。

たった一つ行動を起こすだけでも波風が起こることもあります。

だけど、こんな40歳になろうとするおじさんでも、これから色んなことに挑戦できると思うと

楽しくなってきます。

何歳になっても、いろいろ考えてしまう事も起きるのでしょうけど、それを乗り越えて

また一つずつ勉強していけばいいのですよね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

こうの次郎

はじめまして、管理人の[こうの次郎]です。 1983年生まれの福岡県在住です。 高校のとき、難病と認定をされたのですが、 僕自身がそれを認めませんでした。 薬を飲まずにいたら、病院の先生に怒られてへこみまくったのですが、 さらにガン無視しました。 なので今僕は普通に、健康的に生きています。 最近はゆっくり体を鍛えていこうと思っています。 何もない僕が日々の出来事や感じたことを、書いていきたいと思います。 ブログを通して、自分がどんな感じになるかを 僕自身が楽しみに運営していきます。